とうびょうライトハウス

病気と向き合う方をサポートしたいブログです

闘病する人の心を癒すリラクゼーション映像3選 ― 自然編 ― 

私が在宅で療養していた頃のことです。ダルさや熱っぽさのために、ベッドに横たわり、よくぼんやり時間をやり過ごしてました。これから病状がどうなっていくか分からない中、ぼんやりとはいえ、不安や心配が入り混じった日々でした。今、闘病生活を送っているさなかにあり、ベッド上で同じような気持ちで過ごしているという方も、きっと少なくないでしょう。

療養当時、環境音のCDを手にする機会がありました。しとしと降り続く雨音を録音したCDと、小川のせせらぎ音だけを録り続けたCDです。このような環境サウンド作品が、出回り始めたばかりの頃で、私も物珍しさから、その2枚を購入してみました。すると、ベッド上で休んでいる私にはとても心地よく、不安や心配をぼやかしてくれる効果がありました。CD入手後、かなり長いあいだ愛用していました。

現在では、環境サウンドのみならず、映像や音楽をミックスしたラクゼーション動画がたくさん出回っています。また、ユーチューブにも多数アップされていて、中には無料にもかかわずアートともいえる作品に出会えることも。そこでこの記事では、私が愛用するユーチューブ上のリラクゼーション映像をいくつか紹介します。この記事では自然編として、下記にリンク画像を貼り付けましたので、よろしければ、ちょっと覗いてみてください。

※ なるべく大きい画面を使った高画質モードでの視聴がおススメです。

 

f:id:dai7place:20200911195815j:plain

 

 もくじ

【闘病する人の心を癒す ① 〈オーシャン・ウェイブ〉 】

【闘病する人の心を癒す ② 〈森の清流とたき火〉 】

【闘病する人の心を癒す ③ 〈森の小鳥たちの囀り〉 】

【まとめ】

 

闘病する人の心を癒す① オーシャン・ウェイブ 

 

www.youtube.com

 大波が岸辺に打ち寄せる様子がとても心地いい映像です。その波も、ひと波ごとに違った姿を見せてくれて、眺めていて飽きることがありません。また、波の映像だけでなく、波が砂浜を打つシャリシャリという音が、その場にいるかのように聞こえてきます。よく見ると、海岸沿いのずっと奥の方には建造物が小さく見えていて、広大な広がりや奥行きを感じさせます。このリラクゼーション映像を眺めていると、いっとき、病の不安や心配事を忘れさせてくれます。

 

闘病する人の心を癒す② 森の清流とたき火

 

www.youtube.com

 森の木々、穏やかな清流、川岸にはたき火というシチュエーション。どこからか小鳥の囀りも聞えて来ます。岸のへりには糸トンボの姿が…。たき火がパチパチと音を立てながら、少しずつ炎の姿が変わっていくのも面白く、それが落ち着いた時間の流れを表すようにも。時おり聞こえて来る小鳥のさえずりが、森の静寂を一層引き立てます。視聴時間が長く画質レベルも高いので、大型画面で見続けていると、あたかもその場に居るかのような感覚になります。この動画も闘病する方のリラクゼーションに良いのではないかと思い紹介しました。

 

闘病する人の心を癒す③ 森の小鳥たちの囀り

 

www.youtube.com

 最後に紹介する動画は、森の中で元気に囀る小鳥たちが主役の作品です。私は初め、静止画像かと思いましたが、時折り吹く風に枝葉や草花がそっと揺れるので、動画と気づきました。小鳥たちの姿そのものは、ほとんど画面に登場してこないのですが、多彩な囀りが木々の合間を飛び交い、その様が森の広がりを感じさせます。太い幹の横に寝そべって、病気からも雑事からも解放された自分がそこにいるような気持ちになります。

 

まとめ

 リラクゼーション映像を3つ、自然編として紹介しました。ちょっと覗いていただけたでしょうか。私は、オーシャン・ウェイブの映像を眺めていると、脳内がクリアリングされるようで、視聴終了後、スッキリ感があります。また、ちょっと暗めの、清流とたき火の映像を見ていると、ぼんやり物思いにふけり始めます。でも、それは心配事ではなく、ちょっと優しい物思いです。最後の、森の小鳥たちの囀り映像は、本を読む時のBGMとして使い、時折りページから映像に目を移して、木々の緑に癒されます。

闘病中の方や社会復帰直後の方、上記リラクゼーション動画をベッドの上で、また日常の休息時に視聴して、ちょこっと癒されてみてください。

 

dai7place.hatenablog.com

dai7place.hatenablog.com

dai7place.hatenablog.com